FC2ブログ

マキシマムザホルモン無料PV紹介曲一覧!

マキシマムザホルモン無料PV紹介曲一覧! に関する記事です。
maxi0
マキシマムザホルモン
≫音楽PV BlogRanking
意味が無いようで深い意味が隠された独特な歌詞とゴリゴリのハードな音が印象的なバンド『マキシマムザホルモン』をご紹介します!

ボーカルスタイルが特徴で、ネタ満載のMCにも定評が。ライブにて、強制参加の「恋のおまじない」があるが、メンバーがやさしくレクチャーしてくれます。合言葉は「三度の飯より飯が好き」。
≫音楽PV BlogRanking
マキシマムザホルモン(Maximum the Hormone)
は、1998年に結成された東京都八王子市出身のミクスチャーロックバンドである。略称は「ホルモン」。バンド名の由来とされる「脳内分泌物(ホルモン)が最大級(マキシマム)に分泌されるくらいの音楽をぶちかますっっ!!!」というのは後付であって、実際はメンバーが肉好きだったため焼き肉の「ホルモン」の名前を入れ、そこに更にバンドらしさを加えていった結果の名称である。1stアルバム『耳噛じる』より、曲ごとにマキシマムザ亮君によるセルフライナーノーツ(曲解説)がついている。目からうろこがこぼれるような熱いロック魂が込められた話から、どうしようもない嘘話まで書かれている。中でも「全部嘘だ!調子に乗るな!この野郎」などの逆ギレはお約束台詞となっている。

メンバー紹介
『マキシマムザ亮君』(本名:川北亮、1978年12月13日-)
ギター・ボーカル(MCは一切しない)担当。“歌と6弦と弟”。
『ダイスケはん』 (本名:津田大輔、1977年9月13日-)
ボーカル(MC)担当。“キャーキャーうるさい方”(デスボイス、ヘッドシャウト等)。
『上ちゃん』 (本名:上原太、1980年4月15日-)
ベース担当。“4弦”(以前公式サイトには“4弦と鬱”と記載されていた)。
『ナヲ』 (本名:川北奈緒、1975年12月16日-)
ドラム・ボーカル(MC)担当。“ドラムと女声と姉”。

【マキシマムザホルモンの無料PV曲目一覧♪】
【≫マキシマムザホルモン『恋のメガラバ』】
【≫マキシマムザホルモン『What's up, people?!』】
【≫マキシマムザホルモン『包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ』】
【≫マキシマムザホルモン『ミノレバ☆ロック 』】
【≫他の曲を人気PV音楽BlogRankingで見る】
スポンサーサイト



【≫もっと見る】
【≫人気Blogランキングで探す】
【≫音楽ranking】
【≫AIRランキング】

【≫動画がうまく見られない場合はコチラ】
[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます


アクセスランキング